未分類

占有権の相続 – さいログ – 相続・遺言 川崎市中原区の【 彩行政書士事務所 】

Tag: 遺産

自己のためにする意思をもって物を所持すると占有権を取得します。

誰に対しても自分のものであると主張でき、売却等の処分もできるのが所有権ですが、所有権なしに、借りたり、勝手に使っているのが「占有権」です。

泥棒(盗人)も占有権を持っていますから、盗まれた人が、「それは私のものだ」といって、強引に取り戻すことはできません。

この占有権も相続されることになっています。
相続人がどのような経緯で占有するに至ったかも重要ですが、相続の対象です。

相続人が占有権を得た経緯によって(どのような占有権かによって)、相続財産としての価値はかわるでしょう。
詳しくは具体的にご相談ください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です