その他の業務

彩行政書士事務所その他の業務

行政書士はコンパクトな相談所としてお役に立てると思います。行政書士の業務範囲は非常に広いので、何でもできるといえばできるのですが、やはり専門分野を絞っています。

また、弁護士・税理士・司法書士・行政書士では仕事の内容が共通する部分もありますし、異なる部分もあります。どちらがご自分に適しているかご相談しましょう。彩行政書士事務所で、どんな業務もお引き受けするわけではないので、ご相談内容によってふさわしい専門家を紹介することはできます。

最近はインターネット等の普及もあって、よく研究なさってから相談に来られる方が多くなりました。しかし、ピンポイントの勉強であるため、思わぬ見落としがあることがあります。ご自分で調べた成果をお持ちになってご相談していただければ、話はスムーズです。

行政書士の業務が知られていないのは、その取り扱い範囲が非常に広範であることも原因のひとつでしょう。行政書士の業務一般を簡潔にいえば次のようになります。

  • 官公署に提出する書類(届出書・報告書および添付書類)の作成と提出
  • 権利義務に関する書類(各種契約書遺産分割協議書など)の作成
  • 事実証明に関する書類(事故調査報告書、会社業歴書など)の作成
  • 実地調査に基づく図面類(登記に関係しない土地・家屋の調査と測量図など)の作成

ただし、法律によって行政書士業務から除外されているものがありますので、その場合は土地家屋調査士、税理士など依頼すべき業種をお知らせしますのでご安心ください。

行政書士 相続 遺言 川崎

たとえばこのようなことも

行政書士は「分野不特定な一般法律専門職」ですから、相続遺言書の他にたとえば以下のような業務もあります。

  • 内容証明・合意書・示談書・協議書等の作成
  • 上申書・申述書・嘆願書等の作成
  • 実地調査に基づく図面類作成
  • 登記簿・戸籍等の取り寄せ
  • 関係者の同意書等の収集
  • メールでの連絡事項を書面化・保管

他にもたくさんありますので、ご相談ください。