遺言書

条件付き遺言書

条件付き遺言書

遺言書
「Aさんに財産を譲る」
ではなく、
「もし、△△なら、Aさんに財産を譲る。」
のように書いて、遺言書の効果を制限することができます。
わかりやすいかと考えて「条件付き」と書きましたが、法令上は付款付き遺言書とよばれるものについてご紹介します。「ふかん」と読み、「附款」とも書きます。

条件付 遺言書 川崎市

付款付き遺言書の種類

ざっと種類分けしますと、

条件付き遺言書
停止条件付き遺言書
解除条件付き遺言書
期限付き遺言書
始期付き遺言書
終期付き遺言書
負担付き遺言書

細かく分類すると、その他にもあります。別のページで紹介してあるものもあります。

付款付き遺言書とは

付款付き遺言書に関係する用語を簡単に説明しますと、

  • 条件は、実現するのか・発生するのかが不確定であるということ。
  • 期限は、将来発生することは確かだけれども、その時期が不確定であるということ。「私が死亡してから3年を経過したとき」というようなものが有名です。「私が死亡」というのが、いつなのかはわからないけれども、将来必ず起きるということです。
  • 停止条件とは、一定の事実が生じるまで、法律的効力の発生を停止させて(発生させないで)おくものです。「結婚したら、不動産をあげる」というようなもの。
  • 解除条件とは、一定の事実が生じたときに、法律的効力を消滅させるものです。「離婚したら、建物を明け渡す」というようなもの。
  • 始期は、開始時期であり、
  • 終期は、終了時期です。
  • 負担付遺贈は、受遺者に対して、対価とは言えないほどの義務を負担するように求めるものです。

このような用語を知らなくても遺言書は書けると思いますが、知っていると、遺言書の内容を整理しやすいでしょう。

遺言書 中原区 川崎市

川崎市中原区の行政書士

元住吉・武蔵小杉・武蔵中原の各駅をご利用いただけます。東急東横線とJR南武線の交差する武蔵小杉を利用することが多いです。

その他、中原区内はもちろん、東横線沿線・南武線沿線への出張は簡単です。駅の周辺の場合、出張費はかかりません。

相続や遺言書作成の場合、必要書類がご自宅にある場合が多いので、出張相談のほうが便利なことがあります。

遺産分割遺言書の内容相談でしたら、お仕事帰りにも面談できるように、午後7時・8時でもお受けしています。
土曜・日曜・祝日でも、面談が可能ですが、混みあうこともありますので、事前のお電話・メールでの相談をお願いします。

業務時間を一応決めてありますが、時間外でも電話での相談や予約はお受けしています。電話にでられない場合、なるべく早めに掛け直すなどいたします。できれば、「遺言書の件」「相続の件」などのようメッセージをひとこと残していただけると助かります。