遺言書

DVD で遺言

DVD で遺言できるか

遺言書をビデオ・DVD・録音テープなどで作成することはできません。偽造・変造のおそれがあるからだといわれています。しかし、偽造のおそれがあるのは遺言書も同様です。

それよりも、ビデオ・DVD・録音テープなどでは、将来、技術的な事情で再生できなくなる可能性もあると思います。
以前MO(光磁気ディスク)がありましたが、現在の私のところでは再生できません。
かなり普及していたプロッピーディスクも、今は使っている人はほとんどいないと思います。
MDというのもありましたが、すぐにこれを再生できるという人は、私の知人にはおそらくいません。
ビデオにもVHS形式とベータ方式がありました。

結構前に購入した DVD で今は使えないものもあります。
つまり、時間が経てば経つほど再生が難しくなると思われます。

パソコンできれいに作成

遺言書の書き方ですが、パソコンで作成してよいと思っている人もおられるでしょう。現代ではほとんどの書類をパソコンで作成して、署名押印をして正式書類としていますから、そう考えるのももっともだと思います。

日本以外では、映像媒体で遺言をしてもよい国があるようですが問題が起こらなければよいと思います。詳しくは知らないのですが、記録方式がかなり限定されているのではないでしょうか。紙で作る遺言書も何百年ももつとは思えませんが、遺言書は数十年保存できれば十分でしょうから、やはり「紙」に限定するのはよいことだと思います。

 

遺言書をビデオ・DVD・録音テープなどで作成はできませんが、パソコンを使って紙に印字するならなら可能なことがあります。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です